FX開始から9ヶ月の軌跡

公開日:  最終更新日:2017/06/04

僕は将来的に人と関わらないで生きられるFXトレーダーになって、3億貯めて早期リタイアが目標です。

そんな決意を胸にFXを始めてもう9ヶ月が過ぎようとしています。今は負けまくっていますが、ここまでの心境や手法の変化について書いて反省しましょう、という機会です。

こんな人もいるんだな、ここは共感できるな、なんてゆるく見てください。

初め(1ヶ月目)

僕が初めてFXを実弾(リアルなお金)でトレードしたのは2016年7月26日です。ドル円の売りで入って30pipsプラスまで行ったものの、戻ってきて、エントリーラインまで下ろしていた損切りラインに当たり同値撤退でした。

初めてのトレードはこの7月26日ですが、もちろん実戦する前に勉強はしました。

始める前の勉強

まずは本を買いました。ZAiの『FX入門』『FXチャートの読み方・使い方』という本です。これを読んだだけでは絶対に勝てませんが、FXの基礎知識を得るのであれば有効だと思います。内容はほぼ同じなので一冊あれば大丈夫です。個人的には『FXチャートの読み方・使い方』の方が分かりやすかったです。

その後はネットで師匠を探しました。ここがFXで一番大事なところだと思います。勝ててないのに高額なセミナーを開く人や、勝てていても自分に合わない手法を使っている人もいます。

僕はまず、FX初心者ブログランキングの上位を一通り見てみました。上位にいるということは、大勢の人が「この人の手法は勝てる」と思ってランキングボタンを押しているということなので、一つの基準になります。

FXブログは大まかに、自分のトレードを記録しているだけのブログと、手法を教えるブログがあります。FX初心者で検索することで初心者に向けたブログを探すことができます。

良いブログを見つけたら、無料の部分を読み込んで、本当にこの人は勝てているのか、しっかり教えてくれそうかを見極めます。そこそこ信用できそうならメルマガを登録してみてもいいと思います。

僕はFX初心者救済ブログのマグさんに落ち着きました。オススメです。もちろん人によって合う合わないがあるのでよく吟味してください。

その後、師匠のブログやメルマガを読んで、デモトレードで何回か練習しました。

実戦

こうしてやっと実戦です。僕はDMM.com証券で始めました。まだ手法も確立出来てないので、トレンドフォローやチャートパターンでおっかなびっくりのエントリーです。

そしてビギナーズラックで8月8日に100pipsのプラスになりました。現在までで最大の成果です。

その後は損切りが増え、8月の終わりには-64pipsになりました。

原因としては、損切りラインが遠すぎる、無駄なエントリーが多いといったところでしょう。

1時間足以下をあまり見ていないのは逆に良かったと思います。その後短期足を見すぎて連敗します。

心境

初めなので負けるのは当たり前かなと思っていて、そこまで辛いということは無かったです。ポーカーで負けに慣れていたというのは大きいと思います。あとは勝っても負けても興奮しないこの性格のおかげですね。

ただ、ここは下がるだろうという時にしつこく売りを入れたり、視点が狭まることはありました。破滅的なトレードはしなかったものの、冷静に分析できていたかというと怪しいですね。

 

中盤(2~7ヶ月目)

FXの勉強も続けながら経験を増やしていこうといった時期です。他の人のブログやツイッターもみたりしましたが、手法はマグさんのものをマスターしようとしています。

実戦

ズルズルと負け続けています。2ヶ月目は-200pips、3ヶ月目は-100pipsでした。この時期は1lotでしかトレードしていないのでマイナス3万円ほどです。

損切りラインは-10~20pipsをしっかり守っていますが、それが溜まりに溜まっての大負けです。

傾向として今度はチャートパターンを意識しすぎているように思います。あとは利益を引き伸ばすことを意識しすぎてせっかくの利確チャンスを逃していました。

4-7ヶ月はエントリー回数を減らして慎重なトレードになりました。一時的にプラスになる時もあましたが、-10~20pipsで、常に月間収益はマイナスでした。

心境

負けるのはあまり気にしていませんが、そろそろ勝ちたいなと思っている時期です。焦ってのエントリーが無駄だと身にしみて分かってきました。

マグさんのメルマガやテキストを得て、チャートパターンより集団心理について考え出します。

 

現在(8、9ヶ月目)

集団心理という武器を得て、短期で損切りになりにくいエントリーを狙うようになります。なんとなくチャートから人の動きが見えてきたように思います。

実戦

そんなこと言いながら負けまくります。損切りしまくってなんと30連敗で合計-100pipsくらいです。損切りライン自体は浅めなのでそこまで被害はないのですが30連敗は異常です。

原因は短期足を見すぎていること。5分足を見すぎて1時間足以上では変なところでエントリーしていました。あまり相場を見れる時間が無かったので、つい見たところで入りたくなってしまった、というのもあると思います。

あとはデイトレをするなら損切りラインをもう少し離してもいいのかもしれませんね。

心境

負けに関してはかなり冷静になっています。さすがに30連敗すればそうなります。就活が始まってトレードが雑になっていました。

勝ちたいという意識はありますが、まずは一つ一つのエントリーを丁寧にやろうと思います。

 

まとめ

こうして振り返ると色々試行錯誤しているなーと我ながら関心ですね。ただどうしても雑さが目立つので、今後の目標は「丁寧なトレード」になりそうです。

初めの頃は勝てていて、「FXで大負けする人なんてどんなアホなの?」なんて思っていましたが、今なら分かります。初心者のうちは逆にシンプルに見れて勝ちやすいのです。続けるとだんだん細部が見えるようになってしまってダマシに掛かるようになる。そこで気の短い人はキレて下手くそなトレードを連発して退場するのです。

僕の最終目標は3億円ですが、まずは月間でプラスになること、その次に月間100pipsをコンスタントに取れるようになることです。

世の中には始めて1ヶ月で勝った、半年で勝ったなんて人もいますが、FXは9割が負けています。勝てるようになるまで10年掛かった人もいます。もし僕のように負けている人がいても決して才能がないという訳ではないので、コツコツ頑張りましょう。僕は頑張ります!

ここまでお読み下さりありがとうございました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑