質問箱回答 スキゾイドであることを自覚して、自身にとって悪い影響はありましたか? など

質問スキゾイドであることを自覚して、自身にとって悪い影響はありましたか?

よくも悪くも人間関係を諦めやすくなりました。また、人と雑談する機会も減ったのでコミュ力は確実に落ちましたね。

「スキゾイドだから人と関わらなくていいや」とスキゾイドを言い訳としないよう、「スキゾイドは抜きにして、自分が人と会いたいと思っているのか」をよく観察するように気を付けています。

質問いつのまにか、気が付いたらやってしまっている「思考のクセ」って何かありますか?私は気が付いたら頭の中で自分の好きな曲を自動ループ再生してしまうクセがあります

質問者の意図とは違うかもしれませんが、思考を客観視する癖があるスキゾイドは多いと思います。

自分が思ったことに対して、反対意見はあるか、他人からはどう見えるかをつい考えてしまいます。中学生くらいの頃は意識的に考えていましたが、最近はほとんど無意識です。

嫌なことを言われても相手の気持ちを考えてしまうので、カッとなってもすぐに冷静になれます。逆に何かに熱中しそうになっても、熱中している自分を冷めた目で見てしまう自分がいるので、情熱をもって何かに取り組むというのは苦手です。

スキゾイドの感情が薄いのは、この客観視力が高いのも一因だと思っています。

質問「人が怖い」と「人から失望されるのが怖い」は同義だと思いますか?

「人が怖い」にもいくつか種類があり、「失望されるのが怖い」もその中の一つだと思います。交流会で話した際、ざっくりですがこの5種類が上げられました。

・失望されるのが怖い
・攻撃されるのが怖い
・否定されるのが怖い
・本性を暴かれるのが怖い
・好かれるのが怖い

失望されること自体より、失望された結果として攻撃されたり排除されるのが怖いのかなと思います。

質問スキゾイド気質の人って人との関わり等より、例えば「この機械の仕組みは凄い!」みたいなところで感動とか嬉しさを覚えてそうなイメージを勝手に持ってますが、当たってるでしょうか?それとも、スキゾイドっぽい人はほとんど感動したりしない人が多いんでしょうか

わりと当てはまります。

とてつもない感動というよりは、「散歩していたら花が咲いていた」くらいのちょっとした出来事でも感受性高く受け止められる機会が多いです。日ごろから小さな感動があるというスキゾイドは多いのではないでしょうか。

人間関係においては、そもそも感動できるような深い人間関係が無かったり、感動するような場面でもつい冷めた目で見てしまいがちです。シチュエーションが揃えば人間関係でも感動できると思うのですが、僕はあまり遭遇しないです。

質問仕事で悩みます。社外の人間関係はほどほどですが、社内のそれは非常に疲れます。疲れに対するメリットもあまりありません。社内メンバーが皆スキゾイドだったら楽なのでしょうか?

社内の人間関係は逃げるわけにもいかないので辛いですね。

社員全員スキゾイドだったら、雑談はせず、業務上必要なコミュニケーションは取れるので過ごしやすいでしょうね。ただ、社長と営業は誰もやりたがらず会社としては継続できなさそうです。

現実的な対策としては、

・スキゾイドとまではいかなくとも内向的な人が多い会社や業界に転職する
・人と話さなくてよい仕事に転職する
・あまり雑談しない人とイメージ付ける

でしょうか。

質問映画は好きですか?見るならどんなジャンルを選びますか?

僕は有名どころの洋画、アニメを見るくらいですね。邦画は大げさな感情表現が苦手です。

ジャンルは恋愛もの以外はこだわりなく見ます。

交流会でのオススメはゼログラビティ、オデッセイでした。