スキゾイドに恋愛はできるか?

スキゾイドにとって恋愛は超難関です。

そもそも深い人付き合いができません。感情のやりとりを続けると相手を飲み込んでしまうような、同時に飲み込まれてしまうような不安に襲われます。

表面上はまともなので、周囲からは「彼女いてもおかしくないよね」「頑張ればできるっしょ」と思われがちです。

確かに、仮面的な性格作りが上手ければ恋人を作るのは不可能ではありません。相手の心情を見抜くのが得意なため、恋愛の駆け引きは申し分ないでしょう。

しかし、あくまで外見上でのこと。お互いの内面まで踏み込んだ心の交流は苦痛を伴います。

短期的に感情的なフリをした付き合いができても、長期では限界がきます。長続きはしないでしょう。

もしスキゾイドに好ましい恋愛があるとすれば、スキゾイドが相手の場合でしょう。付かず離れず、内側の世界まで干渉しない関係をお互いに維持できます。

有名人の恋愛事情

スキゾイドの有名人は多数いますが、その大半は生涯独身です。現代と違い、結婚が当たり前であった時代では非常に変わり者です。

例えばセーレン・キルケゴールは、恋人と婚約まで行ったものの、結婚直前で婚約破棄して生涯独身を貫いています。

また、アイザック・ニュートンも、アン・ストーリーという女性と交際の末に婚約しましたが、結局破談となり、生涯結婚することはありませんでした。

アンが他の男性と結婚した後も、金銭援助と付かず離れずの交流を続けていました。

彼が恋愛をしたのもアン一人だけだったと言われています。

スキゾイドは結婚などの、生活をともにする、より深い関係になることを回避する傾向があります。恋愛も、愛しているのかしてないのか分からない、プラトニックな関係が中心です。

果たしてこれは恋愛感情と言えるのでしょうか?

スキゾイドに恋愛感情はある?

僕はスキゾイドに恋愛感情はないと考えてます。

人間同士で情緒的な交流を図る恋愛はスキゾイドには不可能です。

しかし恋愛感情がないからといって、スキゾイドに恋愛欲求がないわけではありません。

僕の場合も希薄ながら彼女を作りたい欲求はずっとありました。

LoveではなくLike

スキゾイドにも何かが好きという感情はあります。でも相手を「愛する」まではいきません。あくまで「好ましい」が上限です。

子犬を見てかわいいと思ったり、子供が遊ぶのを微笑ましく見たり、映画のハードボイルドを格好いいと思う、テレビでラーメン屋が紹介されて美味しそうだなと感じる。恋愛も同列に存在します。

「この人かわいいな」と思うことがあっても「ずっと一緒になりたい」「情緒的に愛し合いたい」という感情は湧きません。顔や性格がかわいい、好ましい、ただそれだけです。

スキゾイドは人間を「一つの人格があるヒト」ではなく「人格のないモノ」として捉える傾向があります。

「このフライパン使いやすくて好きだなー」とモノに対して思っても、「このフライパンを愛している!」という人は普通いません。

性欲は希薄?

スキゾイドの判断基準に「性欲はあったとしても少ししかない」という記載があります。

少しかどうかは分かりませんが、僕の場合、性欲はあります。でもあくまで性欲は性欲で分離しています。そのために彼女を作ったり、風俗に行く気力は湧きません。

性欲はあるにはありますが、「人と関わるのが面倒」という気持ちが勝ります。特にイチャイチャしたりセックスすることは、身体、情緒的に濃厚な接触が避けられないので、より消耗します。

「性欲」と「人間関係嫌い」の葛藤が、外側からだと性欲が希薄に見えるの原因かもしれません。

社会経験として恋愛したい

ここまでの性質が当てはまるものの、僕は恋愛がしたいと思ってます。

僕の場合は「とりあえず一回体験してみたい」という好奇心が中心です。

スカイダイビングやVRの体験と同じです。別に好きなわけではないけど、ちょっと面白そうだしやってみたいな、というものは誰でもありますよね。

僕の感情は恋愛によって少しは動くのか、テンションが上がるのか、それとも大体想像通りなのか、興味があります。

また、社会的に彼女がいたことないのは異常だと思われています。必要最低限、話を合わすために彼女を作るべきだという義務感が付きまとっています。

スキゾイドは恋愛できる?

スキゾイドは恋愛感情がなくても、恋人作りたいなーという欲求はあります(少なくとも僕の場合は)。

でも現実問題としてスキゾイドに恋人を作るだけの技量があるでしょうか?

能力的には可能です。しかし、継続性や知識の面から難しいでしょう。

継続性の問題

スキゾイドは相手の心の機微に敏感であり、感情が平坦で怒る機会はありません。

仮面的性格が上手く作られていれば、「気が利くし、いつも明るい、怒ったのを見たことがない」という、非常に魅力的な人物になれるでしょう。

ただそれはあくまで演技なので、深い関係になってから継続し続けるのは難しいと思います。

スキゾイドにとって、感情は消費されるものなのでいつか失くなります。

ずっと恋人といて、仮面の維持に疲れたスキゾイドから別れを切り出すことになりそうです。

圧倒的知識不足

また、純粋な知識不足も深刻です。

スキゾイドは誰かと遊ぶことなく、基本一人で行動しています。今話題のニュースや芸能、TV番組も、自分に興味がなければ見ません。

おしゃれなBARの場所、ディズニーの楽しみ方、友達と共通の話題など、恋愛する上での必須知識が欠けています。

知識不足は会話のズレを生み、「あ、こいつ合わないな」という感覚の原因になります。

「知識がないなら身につければいいじゃん」となりますが、そこまでして恋愛したいかというとそうでもなく、面倒くさい感情が勝ってしまいます。

今すぐスカイダイビングできるならやってみたいけど、100時間の講習が必要と言われたら「そこまでしてやりたくないなー」となりませんか? そんな感じです。

恋愛するならどんな人?

恋愛には全く向いてないスキゾイドですが、どんな相手であれば恋愛が可能でしょう?

実はスキゾイドでありながら結婚して子供までいて、老後を一緒に過ごしている人がいます。

以前記事を書きましたが、『すべてがFになる』の森博嗣さんは、スキゾイド気質でありながら結婚しています。

奥さんとは同じ家に住みながら1日1回会うかどうかで、お互いに何をやっているか気にしてないそうです。スキゾイドにとっては理想的な状況です。

こんな生活は常人には耐えられないので、奥さんも同様にスキゾイドでしょう。

スキゾイドが仮の性格を作らず付き合える相手はスキゾイドしかいません。

一見付き合ってるのか分からないくらいの微妙な距離感がスキゾイドの理想です。普通の人ならばそんな煮え切らない関係は我慢できないでしょうが、相手もスキゾイドなら大丈夫です。

おしゃれな店を知らなくても、一般的な話題が分からなくても、お互いに知らないなら全く問題ありません。

スキゾイドは見つからない

じゃあスキゾイドっぽい彼氏(彼女)を作ろう! となっても見つけるのは困難です。

スキゾイドは仮面の性格を持って生活しているので、仮面作りが上手い人はなかなか見分けが付きません。一見社交的な人物がスキゾイドだったというのはよくあることです。

基本的にぼっちなのも特徴ですが、回避性人格、対人恐怖症と区別が付きづらいです。

スキゾイドと回避性人格は外面はとても似通っていますが、内面の性格は正反対です。

砂糖と塩を見た目で判別するようなもの。対応を間違えると痛い目を見ます。

よく単独行動しているけどオドオドしている訳ではない。普通に話せるけど陰を感じる。これくらいで見分けるしかありません。非常に曖昧ですね。

まとめ

今回はスキゾイドの恋愛はできるのか考えてみました。

スキゾイドに一般的恋愛は無理です。表面上の関係なら不可能ではないですが、深い関係を求められるにつれ、負担を感じ別れてしまうでしょう。

「愛したい」「理解したい」という一般的に言われる恋愛感情もありません。精々「好ましい」程度です。

恋愛に興味がないスキゾイドも多いでしょうが、もし恋人を作るのであればスキゾイド気質の相手にするべきです。自分が疲れず、素を出して付き合うにはこれしかありません。

しかし現実でスキゾイドを見分けるのは至難の業です。

スキゾイドの見分け方が今後の課題ですね。何か良い方法を模索していきます。

あなたも、もし付き合うならスキゾイドっぽい相手を探してみてください。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

コメント

  1. 八角 より:

    こんばんは、初めまして。ツイッターのイラストを拝見して、自分の性格を言葉に表してくれる存在がいることに感動し、コメントさせて頂きました。
    ブログもツイッターも全て拝見しました。診断をやってみたところ、完全に分裂性気質で、恋愛したいのにできないっていうのにも当てはまりました。わたしは自分のことを「他人には興味がなくて自分しか愛せないただのナルシスト」だと思っていたのですが、同じ性格の人が4%もいるという事実に安心し、同時にとても腑に落ちました。紹介されている本、読んでみます!‬
    現在大学3年で就活を控えているので(今から苦痛です)、今後も参考にさせて頂きます…!ありがとうございました。

  2. あおい より:

    はじめて書き込みます。
    夫がスキゾイドかなと思います。
    私からのアプローチで結婚してもらったのですが、結婚してから1度も性的なことはなく、食事も1日に1回ぐらいしか取らず、塩こぶと白ご飯以外は用意しても食べません。
    家事は自分のエリアや触るところは自分でしたいらしく、掃除、洗濯も別々です。
    私にしてほしいことはないとハッキリ言われます。
    欲しいものもあまりないようで、友達と遊ぶこともありません。
    とにかく何もかもに希薄で、何が楽しいの?と思ってしまいます。

    「愛したい」「理解したい」という恋愛感情はないと書いてあって、なるほどなぁと納得しました。
    一緒に何かをする楽しみをみつけるよりも、結婚生活を続けるなら自分の楽しみを見つけたほうがよさそうですね。