知っているようで知らないサイコパス 3つの特徴とは?

サイコパスはご存知ですか? テレビや映画やアニメやら、色々なメディアで取り上げられ、良くも悪くも有名ですね。

サイコパスがどんな人か、あなたはちゃんと説明できますか?

イメージはあっても、具体的な特徴を言える人は少ないでしょう。

今回は、知っているようで知らないサイコパスを3つの視点から見ていきます。

・サイコパスには共感性がありません。

・サイコパスは外向型です。

・サイコパスは生まれつきサイコパスです。

こんな人はサイコパスかも?

僕のイメージでは、サイコパスは平気で人を騙したり、殺したりする危険人物です。

確かに詐欺師や殺人鬼もいますが、大企業の社長や外科医など、極度のストレスと判断力が求められる環境で活躍するサイコパスもいます。

アップルのスティーブ・ジョブズもサイコパスだと言われています。

そんなサイコパスの特徴は以下の通りです。

・外見や語りが過剰に魅力的で、ナルシスティックである。

・恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも堂々として見える。

・多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり危険に思ってやらなかったり することも平然と行うため、挑戦的で勇気があるように見える。

・お世辞がうまい人ころがしで、有力者を味方につけていたり、崇拝者のよう な取り巻きがいたりする。

・常習的にウソをつき、話を盛る。自分をよく見せようと、主張をコロコロと 変える。

・ビッグマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり、最後までやり遂げること は苦手。

・傲慢で尊大であり、批判されても折れない、懲りない。

・つきあう人間がしばしば変わり、つきあいがなくなった相手のことを悪く言う。

・人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い。

サイコパス (文春新書)

どうでしょう、こんな人があなたの周りにもいませんか?

サイコパスの性格

サイコパスの性格に共通点はあるのでしょうか?

冷淡な殺人鬼のような印象とは違い、非常に魅力的で社交的な人物になることもできます。かといって安心していると急に態度を変えて威圧的になったりします。女性の場合は必要に応じてか弱さをアピールしたりします。

つまり、サイコパスはこんな性格だ、と一概に言えません。必要に応じて様々な性格を使い分けられるのがサイコパスとも言えます。

100人に1人はサイコパス?

ある調査では、サイコパスはアメリカ人口の約4%にものぼると言われています。これがサイコパスだ! という明確な基準はないので、どこまでをサイコパスと呼ぶかで割合も変わってきます。

日本ではそれより少ないものの、1%ほど存在するだろうと言われています。日本には120万人のサイコパスが存在している計算になりますね。

実は隣のあの人がサイコパス・・・というのは十分ありそうです。

共感性のないサイコパス

サイコパスに相手を思いやる能力はありません。

普通の人は誰かが悲しんでいれば可哀想だと思ったり、喜んでいれば嬉しくなったりします。ある人が憎くて殺したいと思っても、「痛いだろうな」と共感が働きブレーキを掛けてくれます。

サイコパスはそうした相手の感情をトレースする機能がありません。なので相手が痛がろうが、苦しもうが、自分の欲求を中心に行動できます。

平気で人を騙したり、殺したりできるのはそのためです。

共感性がないので人付き合いには苦労します。彼らは感情的な交流を図るのではなく、そのようなフリを覚えます。

相手が嬉しそうなら自分も笑うと共感を得られる。か弱いフリをすれば誰かが気にかけてくれる。始めは優しく、徐々に威圧的になれば相手を操作できる。など、まるでゲームのように相手の反応を学習します。

外向型のサイコパス

サイコパスは恐怖や罰を感じず、罪や恥の意識がありません。

恐怖や不安を司る扁桃体の働きが鈍いです。また情動記憶を制御する機能と扁桃体との結びつきが弱いことで知られています。

つまり欲望の感情を押さえられないのです。

自分の欲望のブレーキになるものがないので、気の向くままに多くの人とコミュニケーションを取ります。

ただし表面上の付き合いはできても共感性がないため、深い関係を築けません。すぐに人が離れていってしまうため、さらに新しい出会いを求めて活発に活動します。究極の外向型ですね。

サイコパスは生まれつき

サイコパスは扁桃体や前頭前皮質などの機能の低下が見られます。また、海馬や後帯状回の機能障害も報告されています。こちらも情動や恐怖を司る場所です。

これは生まれつきの性質です。遺伝的な問題か、胎児の時の影響が強いと考えられています。

生まれつき共感性がなく、恐怖を感じないのがサイコパスです。社会的に矯正してどうなるという問題ではありません。

道徳的な振る舞いや、反省したフリの学習はできるでしょうが、本当の意味で道徳感を植え付けることはできません。

どんなに優しい家族や友達に恵まれても共感性の欠如は変えられません。

まとめ

サイコパスには3つの特徴があります。

1つ目は共感性の低さです。普通人間は相手の感情を察し合うことで円満なコミュニティを維持します。しかしサイコパスにはありません。

2つ目は外向型です。サイコパスは恐怖心が薄いため積極的に外部と関わります。

3つ目は遺伝です。サイコパスは扁桃体などによる情動の管理が鈍いです。これは生まれた時点ですでに決まっています。

サイコパスは僕ら内向型とは対極の存在と言えます。

村社会であれば、嘘つきがバレて追い出されることは死を意味しますが、現在は1つのコミュニティを追い出されても、いくらでも行く場所があります。

そして、ゲームのようにトライ・アンド・エラーを繰り返し、驚異的なコミュ力を身に着けます。

失敗しても何度でもやり直せる現代は、サイコパスにとって生きやすい世の中です。

好き勝手に生きている印象があるサイコパスですが、自分の性格を暴露できない点は可哀想だなと思います。

共感性がない、なんて普通人に言えませんものね。

人間関係に興味がない、と言えないスキゾイドにちょっとだけ通じるものもありそうです。

ここまでお読みくださりありがとうございました。