質問箱回答 人間関係で傷ついたことはありますか? など

質問人間関係で傷ついたことはありますか?

中学くらいまではよくありました。スキゾイド気質になってからはないですね。

傷ついたことが原因で、できるだけ傷つかないように人間関係を回避してスキゾイドになった人も多いです。

「傷ついた」という感覚は、相手への期待が裏切られたときに発生するので、相手へ期待しなくなると減っていきます。また、傷つくほど深い人間関係を構築しなくなったのも大きいです。

質問優しいときもあれば素っ気ないときもあり遊びに誘ってくれるのによそよそしいこともあるスキゾイドの人の考えていることが分かりません

優しいときはエネルギーが残っていて、素っ気ないときはエネルギー切れで疲れています。

スキゾイドは普通に友達と会話しているだけでも精神力が消費されるので、「友達と遊んで元気が出た!」ではなく「友達と遊ぶのは楽しいけど、めっちゃ疲れたから一人になって回復したい」と思っています。特に親しくなってプライベートな会話が増えてくると疲れやすくなります。

よそよそしいときは無理に構わずそっとしておいてあげてください。

質問私はPDD診断+スキゾイド気質もあってラブソングの歌詞に全く共感できません。ふーとさんもラブソングの歌詞に共感できませんか?

僕も恋愛感情がいまいち分からないので共感できません。そもそもラブソング以外にも「この歌詞に共感した」というのは少ない気がします。

共感できるできないと曲として好きかは別なので、曲調やフレーズが好きなものはよく聞きます。

質問大人になってからスキゾイドになる人はいるんですか?

スキゾイド気質自体は生まれつきなので変わりませんが、会社での人間関係やパワハラで悪化して、スキゾイドパーソナリティ障害と診断されることはあります。大体は適応障害やうつ病との併発で、スキゾイド単体で診断されることは少ないと思います。

元々スキゾイド気質の人が悪化する場合がほとんどで、人付き合い大好きな人がいきなりスキゾイドにはならないと思います。

質問安全基地になる友人や家族、恋人などはいますか?全く安全基地になるひとがおらず、孤独な人は生きられると思いますか?

心の拠りどころ(安全基地)となる人はいないというスキゾイドは多いです。

強いて言えばスキゾイド交流会はスキゾイド同士本音で話せるので安心できます。ですが、安全基地になるほど親しい人間関係ではありませんね。

孤独でも若いうちは気にせず生きられますが、歳をとってからは分かりません。

僕もいまのところ一人でも寂しくないので生きていけそうが、歳をとると脳が老化して寂しさを感じやすくなるという話もあり心配しています。歳をとってから寂しくなっても後悔しないよう、無理のない程度に人間関係を維持して保険を掛けておこうと思っています。

犬や猫を飼ったり、趣味に没頭したりと、安全基地を人間以外に代替するのも良さそうです。